Challenge
Radio
Project

ギア・イズ・ニュートラル

元臨床工学技士で、英語と心理学を勉強中のパーソナリティがお届けする番組。 ちょっと変わった価値観で開拓するコミュニケーション力、アンダーグラウンドな街の情報、明日から使えそうな英語。 私と一緒に凝り固まった思考回路をほぐして日常に笑顔と彩りを仕掛けていきませんか?


第4回 ギア・イズ・ニュートラル

今日も元気な出だしで一気に番組の世界へ引き込まれる門馬園実さんのギア・イズ・ニュートラル。

最後までお楽しみください。

番組へのメッセージは是非、門馬園実さんのTwitterへ直接送ってみてください。

今回、最初のコーナーは「ニュートラル・ビジョン」。コラムのコーナーです。
今日のテーマは「ラジオと自分」

そして、もう一つのコーナー「一期一会の旅」
今回紹介する一期一会は、大阪難波にある焼き鳥屋さん「鳥一番」です。

常連さんと家族のようにつながれるお店って素敵ですよね。
最近、安いチェーン店ばかりに行っているのを反省して、個人経営のお店の常連さんになりたいと思いました。

是非、そんな常連さんがつくお店との出会いのエピソードを聞いてみてください。



第3回 ギア・イズ・ニュートラル

第3回目を迎えましたギア・イズ・ニュートラル。

皆さんはどんな七夕を過ごしましたか?オープニングトークでは、北海道の一風かわった七夕のお話。
ちょっとびっくり、それって、10月のやつじゃん!
さて、本日は趣向を変えて、私、自称ではなく他称らじきゃす局長の小塚ツルギと一緒にお届けします。

最初のコーナーは「ニュートラル・ビジョン」独り言コラムコーナーです。
今日のテーマは「医療ハラスメント」。
医療の現場に精通している門馬園実さんならではの切り口を是非、聞いてみてください。

そして、二つ目のコーナーは「what dose that mean?」
今日のフレーズは

could I go to the shop with you at 11:00?

生徒役の僕のよくそれでバックパッカーやっていたなーというだめっぷりも必聴です。
先生、やさしくて毎回受けたくなりました。
どうぞ、最後までお楽しみください。



第2回 ギア・イズ・ニュートラル

第2回配信。いよいよ一人でトーク本番に入っていきます。

2018年6月にスタートしたこの番組、ギア・イズ・ニュートラル。門馬園実さんの表情豊かなトークを今回もお楽しみください。

オープニングトークでは、最近行った大阪出張のこと。
北海道出身で都内の生活を楽しんでいる彼女が感じる大阪とは?

記念すべき最初のコーナーは、”What’s dose that mean?” 明日使える英語を皆さんにお届けするコーナーです。
暖かい季節にほろっとつぶやいたらもてそうなフレーズを教えていただけます。

続いてのコーナーは「一期一会の旅」。アンダーグラウンドな街の情報をご紹介するコーナー。
今回はパーソナルカラー診断について、体験してきたときのお話です。

是非、最後までお聞きください♪



初回配信、自己紹介と番組テーマをご紹介

初回配信、これから始まるコーナーを4つほど紹介していきます。

初回ということで、私、らじきゃす局長(他称・・・皆さんからそう呼ばれているあだ名です♪)がゲストとしてパーソナリティ、門馬園実さんとお話させていただきました!

憧れていたラジオの世界に飛び込んだ彼女の意気込みと、この番組にかける思いを是非、最期までお聞きください!